改めてみると、衝撃です

 東北地方太平洋沖地震の揺れは、今でも余震という形で揺れを起こしている。
 そんな中、インターネットサービスのYou Tubeでこの地震時の様子を見たりするのですが、改めて見ると、すごい地震だったのだなって思います。

 私は会社の方で揺れに遭遇したのですが、揺れがおさまってから、近くの公園へと避難した後、第2波が発生し、ビルが揺れる様を見て、衝撃的でした。

 地震発生時の衝撃的な様子が、You Tubeで多数アップされています。やはり、東京にはものすごい人の数がいて、その各人がそれぞれの場所で揺れに遭遇しているのがわかります。
 東京の新宿や渋谷など様々なところで、揺れが発生した時の様子の動画がアップされており、それらを見ていると、今回の地震の揺れの規模のでかさが改めて感じられました。超高層ビルが揺れる様子、信号機が揺れる様子、建物がガガガッと音をたてている様子…などなど、地震の恐怖を感じさせる様がわかります。
 超高層ビルの揺れる様子はこんな光景、映像でも見てもすごい衝撃です。というか、東京での地震、ここまで大規模な地震は初めてです。同じことは多くの人が感じたことでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)