濱嘉之 一覧

今度は警察の外(病院)から事件を解決する、新たな主人公シリーズ、小説『院内刑事』(濱 嘉之)

今度は警察の外(病院)から事件を解決する、新たな主人公シリーズ、小説『院内刑事』(濱 嘉之)

 新しい主人公と設定で面白かった! 「文庫書き下ろし!廣瀬知剛は、政治家も利用する大病院で働く警視庁公安総務課OB。モンスターペイ...

記事を読む

国際的なスケールになりそうな展開が楽しめた、小説『警視庁公安部・青山望 国家簒奪』(濱 嘉之)

国際的なスケールになりそうな展開が楽しめた、小説『警視庁公安部・青山望 国家簒奪』(濱 嘉之)

 安定した面白さで今作も読み入りました。 「組ご法度の覚醒剤取引に手を出した若頭が名古屋・栄で爆殺された。背後には、バハマリ...

記事を読む

新たな段階に突入した黒田シリーズが楽しめた、小説『警視庁情報官 ゴーストマネー』(濱 嘉之)

新たな段階に突入した黒田シリーズが楽しめた、小説『警視庁情報官 ゴーストマネー』(濱 嘉之)

 黒田シリーズが今作で、新たな段階になりました。 「日銀総裁からの極秘電話に警察庁幹部は震撼する。廃棄に回したはずの古紙幣千五百億...

記事を読む

安定した面白さで楽しめた、小説『警視庁公安部・青山望 聖域侵犯』(濱 嘉之)

安定した面白さで楽しめた、小説『警視庁公安部・青山望 聖域侵犯』(濱 嘉之)

 安定した面白さになってきました。 「伊勢志摩サミット警護で緊迫する志摩半島の英虞湾で緊急事態発生! 真珠養殖が盛んな“宝の...

記事を読む

2つの物語事件で構成。前半の物語事件が読み応えがあり楽しめた、小説『ヒトイチ 内部告発 警視庁人事一課監察係』(濱 嘉之)

2つの物語事件で構成。前半の物語事件が読み応えがあり楽しめた、小説『ヒトイチ 内部告発 警視庁人事一課監察係』(濱 嘉之)

 「ヒトイチ」シリーズ、今作は面白かった!「人身事故を起こしたと出頭してきた女。どこか他人事のような供述を繰り返す間に、事故車は修理に出され...

記事を読む

成熟した感はありますがスマートに新鮮さを味わえた、小説「頂上決戦 警視庁公安部・青山望」(濱 嘉之)

成熟した感はありますがスマートに新鮮さを味わえた、小説「頂上決戦 警視庁公安部・青山望」(濱 嘉之)

 小説の帯を見て「どうなるのだろう?」って思いながら、楽しめました。「初冬の温泉郷で発生したフグ毒殺人は、公安vs巨悪「頂上対決」の幕開けだ...

記事を読む

主人公は同じ。事件ごとの短編物語風で気軽に楽しめた、小説「ヒトイチ 画像解析 警視庁人事一課監察係」(濱 嘉之)

主人公は同じ。事件ごとの短編物語風で気軽に楽しめた、小説「ヒトイチ 画像解析 警視庁人事一課監察係」(濱 嘉之)

 気軽に楽しめる作品になっています。「「蒲田署内で拳銃自殺だ」。遺体は強姦殺人事件の犯人を追いつめていた腕利きの巡査部長。警視庁人事一課、通...

記事を読む

シリーズの進展がいい感じでまとまりつつ展開された、小説「巨悪利権 警視庁公安部・青山望」(濱嘉之)

シリーズの進展がいい感じでまとまりつつ展開された、小説「巨悪利権 警視庁公安部・青山望」(濱嘉之)

 シリーズ第6弾となる今作もいい感じでまとまっていて面白かったです!「大分・湯布院温泉で見つかった他殺体。被害者は九州ヤクザの大物・相良陽一...

記事を読む

主人公は普通な感じで気軽な楽しみ、『ヒトイチ 警視庁人事一課監察係』(濱 嘉之)

主人公は普通な感じで気軽な楽しみ、『ヒトイチ 警視庁人事一課監察係』(濱 嘉之)

 今回は警察の警察という部署の主人公の物語で、そこそこ軽い感じで楽しめる物語でした。 「警視庁人事一課、通称ヒトイチの若手監察...

記事を読む

どこか淡々と物事が進んでいくような展開だった『電光石火 内閣官房長官・小山内和博』(濱 嘉之)

どこか淡々と物事が進んでいくような展開だった『電光石火 内閣官房長官・小山内和博』(濱 嘉之)

 読み終わって主人公が官房長官の小山内和博だったことに気づきました(笑)。 「情報を制するものが権力を制す。それが官房長官・小...

記事を読む

1 2 3