佐藤優 一覧

国際情勢を見るヒントになる、新書『世界史の大転換 常識が通じない時代の詠み方』(佐藤 優,宮家 邦彦)

国際情勢を見るヒントになる、新書『世界史の大転換 常識が通じない時代の詠み方』(佐藤 優,宮家 邦彦)

 現在の国際情勢について知る上でのヒントが盛り込まれていました。 「跋扈するIS、誰も予期できなかったトランプ現象、止まらない中...

記事を読む

基本が大切でその基本について書かれていた、新書『牙を研げ 会社を生き抜くための教養』(佐藤 優)

基本が大切でその基本について書かれていた、新書『牙を研げ 会社を生き抜くための教養』(佐藤 優)

 はじめは、ちょっとした生き抜くためのコツといった感じかと思っていたら、根本に触れるような内容で、基本を学ぶ大切さが書かれていました。 ...

記事を読む

様々な媒体からの情報収集方法が盛り込まれていた、本『僕らが毎日やっている最強の読み方 新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』(池上 彰,佐藤 優)

様々な媒体からの情報収集方法が盛り込まれていた、本『僕らが毎日やっている最強の読み方 新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』(池上 彰,佐藤 優)

 池上彰氏と佐藤優氏の情報収集、そして、活用方法の方法を分かりやすく紹介されていて、情報収集や活用のノウハウ、ヒントが多数盛り込まれていまし...

記事を読む

基本の大切さを学べる、本『小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける』(佐藤 優,井戸 まさえ)

基本の大切さを学べる、本『小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける』(佐藤 優,井戸 まさえ)

 小学校の教科書で分かりやすく解説されていました。 「憲法改正 選挙 国会議員の仕事 栽培院精度 税金・・・・・・ 教養は小6...

記事を読む

国際情勢を見る上でのヒントが盛り込まれていた、新書「世界観」(佐藤 優)

国際情勢を見る上でのヒントが盛り込まれていた、新書「世界観」(佐藤 優)

 国際情勢と日本を見る上でのヒントが盛り込まれていました。 「本書はこの5年間に世界で発生した大事件に対して、作家・佐藤優氏が正面...

記事を読む

アメリカのトランプ大統領誕生後はどうなるのか? そのヒントになる、新書『トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲』(エマニュエル・トッド,佐藤 優)

アメリカのトランプ大統領誕生後はどうなるのか? そのヒントになる、新書『トランプは世界をどう変えるか? 「デモクラシー」の逆襲』(エマニュエル・トッド,佐藤 優)

 2017年1月20日、アメリカの大統領にドナルド・トランプ氏が就任。トランプ氏がアメリカ大統領になるとどうなるのか? そのヒントが盛り込ま...

記事を読む

読みやすく社会・人生を考えるヒントが盛り込まれていた、『君たちが知っておくべきこと 未来のエリートとの対話』(佐藤 優)

読みやすく社会・人生を考えるヒントが盛り込まれていた、『君たちが知っておくべきこと 未来のエリートとの対話』(佐藤 優)

 この本、エリートが読む本というばかりではなく、普通の人にもヒントになる内容が盛り込まれていました。 「佐藤 優 VS 超難関...

記事を読む

インテリジェンスの事件を取り上げた、『世界インテリジェンス事件史』(佐藤 優)

インテリジェンスの事件を取り上げた、『世界インテリジェンス事件史』(佐藤 優)

 世界のインテリジェンス関連の出来事の一冊。「かつてインテリジェンス大国だった日本は、なぜ凋落したのか――。元外務省主任分析官が、CIA、K...

記事を読む

世界史を通じて現代を考える入門編となる一冊、新書「大世界史 現代を生きぬく最強の教科書」(池上 彰・佐藤 優)

世界史を通じて現代を考える入門編となる一冊、新書「大世界史 現代を生きぬく最強の教科書」(池上 彰・佐藤 優)

 世界史を通じて現代を考える入門編となる一冊。「ベストセラー『新・戦争論』に続く最強コンビの第2弾! 各地でさまざまな紛争が勃発する現代は、...

記事を読む

政治というものを考える、『政治って何だ!? いまこそ、マックス・ウェーバー『職業としての政治』に学ぶ』(佐藤 優・石川 知裕)

政治というものを考える、『政治って何だ!? いまこそ、マックス・ウェーバー『職業としての政治』に学ぶ』(佐藤 優・石川 知裕)

 政治について考えた一冊になっています。「著者の名前も書名も知ってはいても、政治家はおろか政治学を学ぶ学生でもあまりしっかりとは読んでいない...

記事を読む

1 2 3 4