アメリカと中国の、2つの行方をミックスした号

 雑誌「Newsweek(2012.11.21号)」の特集は、「超大国アメリカ、次の4年」ということで、アメリカ大統領選後のアメリカを取り上げていました。というか、今後のアメリカの政治ですね。
 表紙からして、引き付ける写真で、はじめの写真記事では、アメリカ大統領選の勝利の写真が圧巻でした。紙吹雪の量がすごい。

 今号はすごい時期の発売ということもあるんでしょうか。アメリカ大統領選後のアメリカの特集と、中国の指導交代の時期と重なったことで、中国の、これもある意味、特集ですね。
 つまり、超大国と世界で勢いのある中国の、2大の国が取り上げられていました。

 IMF(国際通貨基金)によると、中国は2016年にGDPでアメリカを抜くといいます。まさに、今後の数年間は、両国の行方が交差していく時代になり、両国以外の国の行方も変わってくるのでしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)