六本木ヒルズのイルミネーション「幻想的な「琥珀色」のシンボルオブジェ」

 六本木ヒルズのけやき坂のイルミネーションを見に行ってきたというのは、先日のBlogで書きました。「六本木」駅から地下道を通り、エスカレーターを上がると、六本木ヒルズ前に出ました。その際、ヒルズ前でイルミネーションが演出されていまして、オブジェもありました。

 そして、けやき坂を見に行った後日、今度は六本木ヒルズの「66プラザイルミネーション」を見に行ってきました。そこで、先日のちょっとした疑問が晴れました。ヒルズ前のオブジェは、この66プラザイルミネーションだったんですね。

 ヒルズの玄関口となる66プラザでは「芳醇な時-Velvety Duration-」をテーマに、ゆったりと時を味わう空間を演出。見る人を包み込む、幻想的な「琥珀色」のシンボルオブジェが演出されています。

  

 オブジェの中も楽しめるみたい!

  

 今回は動きも演出されており、1時間(毎時0分、15分、30分、45分からの約4分)に4回、ゆったりと変化する光の演出を展開。シンボルオブジェを包み込む光が、ゆったりと装いを変えていきます。

 六本木ヒルズの演出は、派手さはないものの、上品で落着きがあります。

  

 オブジェと東京タワーや近くでの演出も。

開催概要
66プラザイルミネーション
・期間:2012年11月12日(火)~2012年12月25日(火)
・時間:17時~24時
・場所:66プラザ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)