映画「トイ・ストーリー2」

 やはり、面白かったトイ・ストーリー。

ストーリーは「アンディはキャンプに行き、棚に置き去りにされたカウボーイ人形のウッディはひょんなことでおもちゃ屋のアルにさらわれてしまう。彼は実は大変なプレミア人形で、カウガールのジェシーや炭坑夫プロスペクターから一緒におもちゃ博物館行きだと告げられる。一方、ウッディの友人であるバズ・ライトイヤーたちはウッディを助けにアルのビルに忍び込む。博物館行きに心が動いていたウッディを、バズは「おもちゃは子どもに遊ばれるためにある」と説得。はアンディの元に帰る決意をするウッディだが、博物館行きを願うプロスペクターが脱出を妨害。危機一髪、飛行場で助け出されたウッディはジェシーとともに無事アンディの部屋に戻ってくるのだった。

 この映画、見る順番を間違えてしまい、「1」「3」「2」という順番で見てしまいました。だけど、それでも楽しめるのがこのシリーズですね。まぁ、「3」を見た時は、登場人物が変わってるので、「あのメンバーはどうしたのだろう?」って思いましたが、それでも楽しめました。
 そして、今作「2」ですが、変わった理由が分かり、ある意味、違った意味でも、そして、普通に見た感じでも楽しめるものでした。
 それにしても、大人の人間でも怖い状態をおもちゃ達がこなしていく、そして、そこにちょっとしたユーモアがあふれているのが笑わせてくれます(笑)。
 毎回そうですが、今作も仲間との友情がテーマで、愛と冒険ですね。面白い子供も大人も楽しめる映画だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)