千の手に祈りが灯る夜

 

 3月30日(金)の夜、北千住で「千の手に祈りが灯る夜」というイベントが開催されました。東日本大震災への追悼のイベントで、500つの(両)手の形にろうそくが一緒になったもので、1,000つの手になり、それにろうそくによる光が演出されていました。

  

 音楽の演出もされており、東日本大震災への思いを。

 多くの人が、駆けつけ、復興への願いを込めていました。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)