野寺治孝写真展「南三陸町からの手紙」

 ブログの知人からオススメされて行ってきました。野寺治孝氏の写真展「南三陸町からの手紙」。
 「水道橋」駅から3分。会場自体は近いのですが、目的地の建物を通り過ぎようとしちゃいました(笑)。

 入口に、こうした小さな看板があるので。

 東日本大震災による南三陸町の姿がありました。どれも言葉であらわすのは難しいもの。あたり一面が津波の去った後の状態だとか、大きな船が一つだけ。そんな光景の写真がずらり。
 しかし、復興に向かって歩んでいこうとする、人々の笑顔を切り取った写真もありました。

2011年3月11日――
東日本を襲った未曾有の大震災。
宮城県南三陸町は破壊的な被害を受けた。
復興へ向かう中で、
写真家が見た風景とは。

(ポストカードより)

 3月25日(日)まで開催されているそうです。
 3月24日(土)15時からはトークショーもあるみたいです。

 

開催概要
・期間:2012年3月16日(金)~2012年3月25日(日)
・時間:12時~19時
・場所:UP FIELD GALLERY(東京都千代田区三崎町3-10-5 第三原島ビル304)
・年中無休
・入場無料
http://www.upfield-gallery.jp
・野寺氏のHP:http://www.nodera.jp

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)