White Gift 北極からの贈りもの~生命のぬくもり~

 11月26日の土曜日、乃木坂に用事があって、その後イルミネーション巡りをすることに。ただ、イルミネーション巡りをするには、まだ早いのでちょうど東京ミッドタウンに寄ったら、フジフィルムスクエアで写真展「LISA VOGT’S White Gift 北極からの贈りもの~命のぬくもり~」がやっていました。

 

地球の最北端、北極は、真っ白な世界。
その雪原で聞こえてくるのは、吹く風と北極の海の氷が割れる音、
そこに息づく生きものたちのかすかな気配と息づかい。
リサ・ヴォートのまなざしは、その静寂の世界に棲む
野生のポーラーベア(ホッキョクグマ)の姿にひきこまれて
同じ地球上に生きるもの同志への深い共感と愛情を深めてゆきました。
その写真の多くは母グマと子グマの愛情あふれる無垢なる姿です。
それは、「生きること」への慈しみや愛らしさ、喜び、感謝を呼びさまし
私たちの心までもあたためてくれることでしょう。

(パンフレットより)」

 パンフレットからもある通りですが、写真を見ていて、母グマと子グマの愛情や生活、ちょっとした喜びなどが写真から伝わってきました。
 それは、北極の雪原という舞台で起こっていることですが、私たちの何気ない日常の生活の本の一時をあらわしているようで、どこかクマの生活が身近なものに感じられるものでした。

開催概要
・期間:2011年11月25日(金)~12月7日(水)
・時間:10時~19時(入場は18時50分まで)
・場所:フジフィルムスクエア(東京都港区赤坂9丁目7番3号・東京ミッドタウン)
・最寄り駅:「六本木」駅、「乃木坂」駅
・入場無料

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)