デジカメ

 今、コンデジはソニーのCyber-shot DSC-TX1を愛用しています。これは2009年の11月に購入しているので、もうすぐ2年になります。
 しかし、最近では充電したばっかなのに、電池の表示がすぐに残量「1」になったり(これは主に動画モードのときになります)します。ただ、表示がおかしいだけなので、撮り続けるのは可能かと思い、使い続けています。しかし、最近、今度は写真を撮ろうと、ピントを合わせようとすると、ピントを合わせる前に、ノイズが入るようになってきました。

 まだ使えるので使っていますが、故障が起こりやすくなるように感じます。今、故障はきつく、買い替えは抑えています。金銭的にも(笑)。
 だけど、一応、デジカメの最近の動向には疎いので、情報収集はしておかないといけないと思い、雑誌「家電批評」(2011.12号)を買ってきました。

 いろいろと読んでみたところ、SONYのDSC-WX30が良さげですね~(笑)。現在愛用しているTX1とその前のカシオは、カバーをスライドして撮る形で、レンズは出てこなく、コンパクトで機動性が良かったのですが、WX30はレンズが出るタイプ。
 今、買うとしたら、WX30がいいですね。夜景も動画もGoodみたいなので。

 ただ、今のカメラがもう明らかに壊れる…という段階や今、買っておかないと…という段階にならない限り、今は買い替えない方針です。
 壊れてしまえばどうしようもないのですが。…と半分、壊れることを(笑)。

 予定としては、半年から1年後かな~っと思いつつも、正直、わかりません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)