西日本の旅(1)

 私が過去にホームページで載せていました、旅行記です。よろしかったら読んでやってください(笑)。
 文章等は当時のままです。

 さてさ~って、2005のGolden Week!っということで、やはり、大連休はじっとしてられません!(笑)
 っということで、当初の目的地は「鳥取砂丘」を見に行くという計画だったのですが、移動手段は車だし、「鳥取砂丘」以外にも見れるだろう!っということで、思い切って、西日本一帯を約5日間かけて、足早であるが、旅しようということになりました(笑)。

 それで、「鳥取砂丘」、山口県にある「鍾乳洞」、広島県にある「原爆ドーム」、兵庫県にある「六甲山」をメイン目的地に旅しようということになりました!

前日

 旅前日、旅の準備に取り掛かる。
 地図や衣服等と簡単なルートを考えたり…と楽しみながら…。大まかな目的地を目印に大体の通行ルートを考える…っといっても、今日考えたのは、まず、はじめの「鳥取砂丘」までのルートがほとんどだったが…(笑)。あとは、何とかなるだろうしその時、考えよう~みたいな(笑)。

1日目
 10時ぐらいだったと思う。出発したのは。携帯電話を車で充電するため、充電器を買いに電気屋によって出発!

 天気はGood!旅の初日から晴れとなって、旅出発のウキウキ・ワクワク感倍増モードである!!(笑)

 国道8号線に入り、滋賀方面に走っていく。見慣れた道だけど、こういう時は、どこか違って、新鮮に楽しく見える(笑)。
 しばらく走っていき、休憩。

 そして、さらに、国道8号線を進んでいく。国道8号線から国道27号線に入り、鳥取県を目指す。今日の目標は、鳥取県に入ることだ!
 国道27号線はあまり通ったことがなかったので面白かった。よく知らない道は大好きなので(笑)。ワクワクするというか(笑)。
 小浜市を過ぎ、京都の舞鶴に入り、国道175号線に入る。途中、休憩を入れつつ、道を進んでいく。

 辺りも暗くなった頃、休憩。その休憩した場所は、上に鉄橋がかかっており、偶然、電車が通ったのが見れた。というのも、車で通り過ぎようとした時、多くの人々がいるのに気づいて、「何でこんなに人がいるのだろう?」ということで、休憩をしてみたのである。どうやら、この鉄橋の電車が目当てだったみたいだ。
 残念ながら、電車が通っているところを撮るのは、見逃してしまった…。
 ここで、滋賀から来ていたバイカーと出会い、しばらく話をしていた。その人は、今日中に出雲まで行くという。

 そして、また走り出す。
 山を越え、村を通り、街を通り、途中、ガソリンスタンドで給油。そして、走り続けていく。辺りはすっかり夜。

 兵庫県に入り、そして、ようやく、国道178号線に入り、あとは、この道をひたすら進むだけで鳥取県に入り、目指す「鳥取砂丘」にもたどり着く!!

 …っと進んでいくうちに、「鳥取砂丘」と表示されている看板が目に付き始めた!?もうすぐ着くって感じで、盛り上がる俺(笑)。
 そして、ついに、「鳥取砂丘」に着き、駐車場に車を止めて、ゆっくりする。

 夕食を食べていないので、どうしようかっと考え、とりあえず、市街地に行ってみることに…。
 市街地をさまよって、結局、たどり着いた先は、吉野家(笑)。正直、ここまで来て吉野屋?っと自分で自分に突っ込んでしまった(笑)。

 再び、「鳥取砂丘」へ!駐車場で車の中で就寝。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)