写真展「第11回リコーフォトコンテスト入賞作品展」

 銀座にあります、RING CUBE ギャラリーゾーンで、写真展「第11回リコーフォトコンテスト入賞作品展」が開催されていました。
 リコーのコンパクトカメラで撮影された写真2,401点の中から、約50点が展示されていました。

 いや~、すごい写真ばかりです。しかも、気づかされることばかりで、見ていて自分自身へのちょっとした刺激を覚えました。それというのも、日常生活の一コマの写真で、それも身近な生活の中の一場面の写真ばかりだからです。私たちの日常生活の中に、素晴らしい場面が数多くあるとは、思ってはいましたが、写真を見ていくうちにその思いをどこかに置き忘れていたようにも感じ、改めて生活の一コマの素晴らしい面を見ようと心掛けようと思いました。
 そういう目を持ち、写真で表現できれば、今後の私の写真もいい写真になっていくのではないかと思います。そこに、気づかされた写真展でした。

 それと同時に、リコーのコンパクトカメラは結構、巷でも注目されているカメラですね。私も実は気になってはいました(笑)。自分の腕というか、カメラあり気な写真ではなく、自分の視点・想いの写真を心掛けて、カメラを使いたいものです。
 ただ、リコーのカメラの個性はすごく素晴らしいと思います。リコーのカメラが欲しくなりました(笑)。

<開催概要>
開催期間:2011年10月26日(水)~2011年11月6日(日)
開館時間:11:00~20:00
※最終日は17:00まで
火曜日休館
開催場所:東京都中央区銀座5-7-2
三愛ドリームセンター(受付9階)
RING CUBE ギャラリーゾーン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)