新しいけどなぜこんなに遅いの?

 先日、東京スカイツリーを見に行きました。東武浅草線に乗り「押上」駅で降りました。そこから、グル~っと東京スカイツリーを眺めてきました。最高高さの634mに達してしまったので、大きな変化はありせん。内装といった建設工事にかかっているのでしょう。
 グル~っと回って、今度は東武伊勢崎線の「業平橋」駅へと。この駅、今工事が行われています。「業平橋」という駅名は、「東京スカイツリー」駅へと名称が変わるそうです。現在、駅の入り口も大きな道路側から脇の小さな道からに変わりました。
 そうして、駅構内へと入っていきます。前回は階段でホームまで行きましたが、今回はエスカレーターができていまして、エスカレーターでホームに行きました。

 しかし、なぜなんでしょうか? お年寄りの方々への配慮なのでしょうか? ものすごくエスカレーターの速度が遅いのです。「ちょっと遅過ぎないか~」って思いながら、ホームへと(笑)。
 エスカレーターは新しいです。しかし、遅い(笑)。
 この速度の訳は、先ほどあげたお年寄りの方々などへの配慮からでしょうか。やはり、こうしたスピードではないと危険なのでしょうか。

 ただ、この駅、これまでは階段が主でした。エレベーターはあります。なので、エスカレーターができたことはいいことだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)