スマートフォン大国

 スマートフォンが世界中で流行化しています。私もついに先日、スマートフォンデビューをしたばかり。しばらくはこの新鮮な感覚を満喫したいと思っています(笑)。
 このスマートフォン、いろいろ便利で、様々なアプリがあって、大げさに言えば、パソコンと同じことができたりと、小さなパソコンですね。

 このスマートフォンですが、日本でもちょくちょく操作している人が多く見かけるようになっています(私もその一人になりましたが)。しかし、そんな日本より進んでいるのは韓国。
 COURRiER Japon(2011年10月号)の「4人に1人がスマホを所有 SNS利用率「世界一」の理由」の記事で、韓国の実態が語られていました。
 現在、スマートフォンユーザーは1,300万人で、実に国民の4人に1人以上が所有しているといいます。マッキンゼーが行った調査では、スマートフォン所有率は米国(42%)に次いで2位(35%)となったという。今後、6か月以内にスマートフォンを購入するつもりだと答えた数は67%にのぼり、所有率は数カ月以内に米国を上回るそうだ。
 ちなみに、日本は12%みたいです。
 そんな韓国ですが、インターネット環境も進んでいまして、世界でSNS利用率が70%と、最も高い国だといいます。

 さすが、IT大国ですね。日本もIT環境は進んでいるように感じますが、それより上をいっている韓国はどこまでITでできたりするのでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)