朝起きるのを30分早めました

 私は毎朝5時30分に起きて、新聞を読みます。まずは、大まかな社会的なことを、毎日新聞。そして、経済的な観測を含め、日本経済新聞を読みます。もちろん、それができない時もありますが、基本的に読みます。
 約1時間から1時間30分、2つの新聞を読むのですが、最近朝起きるのを30分早めました。これまでは2つの新聞をじっくり読もうとすると、この時間では厳しいもので、どうしても飛ばす記事もあります。そこで、30分早めて、5時起きにしました。そうすると、やはり、時間的な余裕が生まれて、じっくり読めるようになりました。

 情報はきちんと読みたいもので、そうすれば理解する内容も多くなります。ただ、時間との配分は重要なもので、起きる時間を早めても何かしらまた問題は出てくるかもしれません。
 ある意味、イタチごっこ状態なので、どこかで区切りをつけていかないときりがないのですが。

 さてさて、どういうメリットとデメリットの効果が出てくるのでしょうか?(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)