高校野球、面白いですね~

 今日は日曜日。一日高校野球をみていたりして、自宅でゆっくりしていました。
 ここ数年、高校野球をほとんど見ていませんでしたが、今年はちょこちょこと見たりしています。といっても、昨日に始まりましたが(笑)。昨日は、最後の試合の後半を見ました。福島の「聖光学園」と宮崎の「日南学園」の試合。本当に手に汗握る戦いでした。リアルタイムで見る楽しさを感じました。
 そして、今日は、東東京の「帝京」と岩手の「花巻東」の戦いがすごかったです。帝京といえば、もう名門校の中でも一際存在感があります。私が学生の頃から、帝京の強さは光っていました。花巻東も帝京と当たると分った時は、どう感じたのでしょうか?
 しかし、花巻東、試合ではすごかったです。あの帝京をあそこまで苦しめるとは!って。点を取られては追いついて、また点を取られては再度追いついての繰り返し。そのくらいついてくる、試合展開はもう本当に手に汗握って、テレビ画面から目が離せませんでした。花巻東の攻撃の回、あの帝京がそのまま、押さえ込まれない…、すごかったです。
 だけど、帝京、さすがですね。追いつかれても点を入れていく。さすがでした。

 花巻東を見ていて、正直、すごいチームだな~って感じました。あのユニークな攻撃と粘り強さ。機動力をうまく使って、塁にランナーが出れば、俊足をいかしたりして、守っている側に対し、脅威を抱かせる。見ていて感じました。
 しかし、そんな花巻東から勝利を勝ち取った、帝京。それだけ、帝京がいかに強かったかがあらわされます。

 高校野球はそこまで見てきてはいませんでした。しかし、プロ野球より高校野球の方が好きです。あの必死さはプロ野球ではあまり感じられないのです(プロも頑張ってるとは思いますが、あくまでも私の個人的な感じたことです)。
 久しぶりに、ゆっくりと高校野球を見ましたが、面白いですね~(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)