スーツのもたせ方

 もう夏も目の前ということで、夏用スーツが1着しかなかったので、スーツを買いに行ってきました。多少予算オーバーをしてしまいましたが、計2着購入。
 スタッフにいろいろとスーツについて、いろいろと教えてもらいました。

 まずは、スーツ1着だと約2~3年ほどが寿命だと。そこで、2着だと2倍ではなく、3倍になったりするというのです。そこで、やはりさらにいいのは、3着標準にするのがいいそうです。
 なぜなら、1着目を着たら、最低でもそのスーツを2日は着ないこと。着終わったスーツを軽く霧吹きで拭いて、ハンガーにかけておく。それで2日間はその状態にすることで、重みでスーツの繊維が調えられるというのです。
 すみません、めちゃくちゃ、大雑把な説明です(笑)。
 それに、スーツを着て、活動すれば、肌とスーツがこすれていくことも、1着では厳しいところ。

 そういったことから、はじめは1着にしようと思いましたが、大奮発しまして、長期的な視点で2着を思い切って買うことに…お財布が厳しく…(涙。

 ちなみに、革靴も3足は最低、必要だといいます。
 これも1日履いた靴に足から出た汗が当然、しみこんでいまして、その汗がかわくのが、2日間は必要だということです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)