はやくも映画化されるのか!?

 国際的なテロ組織アルカイダを創設した、オサマ・ビンラディンが殺害されたニュースは全世界に衝撃を与えた。そして、はやくもこれを(ビンラディン容疑者射殺を)映画化する話が飛び交っているようです!?
 米軍が2001年に失敗したビンラディン容疑者の狙撃作戦の映画化を衣替えし、夏にも撮影に入る見込みだという。はやいですね~(笑)。それだけ、大きな衝撃を与え、みなが注目している証拠でしょう。
 映画はイラク戦争を描いた08年の映画「ハート・ロッカー」でアカデミー監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー氏が再び取り組む戦場ものになる模様です。

 つい先日に、殺害という出来事が衝撃を与えたばかりで、これに関して、いろいろな議論がされている真っ只中の現在、映画化の話も着々と進んでいるというので、これを知った時は、はやいな~っというのが正直な感想。ただ、それだけの大きな話題というか、注目度が高かったのでしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)