世界の原子力発電事情

 原子力発電が位置する状況はいったいどんな感じだろうか?
 COURRiER Japon(2011年6月号)の「「フクシマ危機」の衝撃で原子力の未来はどう変わるのか」という記事で、分かりやすい図で紹介されていた。

●世界の電力の供給源はなにか?
・石炭:40.9%
・ガス:21.3%
・水力:15.9%
・原子力:13.5%
・原油:5.5%
・その他:2.9%

●原子力依存の高い国々
・フランス:76.2%
・スロバキア:57.0%
・ベルギー:53.8%
・スウェーデン:42.0%
・スロベニア:41.7%
・スイス:39.0%
・ハンガリー:37.7%
・韓国:36.7%
・チェコ:32.4%

●主要国の原発の数(2011年3月11日現在)
・米国:稼働中104、建設中・計画中10
・フランス:稼働中58、建設中・計画中2
・日本:稼働中55、建設中・計画中14
・ロシア:稼働中32、建設中・計画中24
・韓国:稼働中21、建設中・計画中11
・インド:稼働中20、建設中・計画中23
・英国:稼働中19、建設中・計画中4
・カナダ:稼働中18、建設中・計画中5
・中国:稼働中13、建設中・計画中77
・世界全体:稼働中443、建設中・計画中220

●原子炉製造メーカーの売上高(単位:10億ドル)
・アレバ(フランス):12.1(2010年)、11.9(2009年)
・ウェスチングハウス(東芝傘下)(米国・日本):データなし(2010年)、データなし(2009年)
・三菱重工業(エネルギー部門)(日本):12.9(2010年)、11.5(2009年)
・ゼネラル・エレクトリック(エネルギー部門)(米国):37.5(2010年)、40.7(2009年)

といった感じ。
 原子炉には加圧水型(PWR)と沸騰水型(BWR)の二系統がある。PWRを設計・建設するメーカーはアレバ、三菱重工業、ウェスチングハウス。一方で、BWRはGE、東芝、日立など。
 日本では東京電力はBWR、関西電力はPWRを採用している。

 こんな感じで、大まかな世界の電力・原発事情が分かって、ヒントになった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)