もんじゅがやばい!?

 東北地方太平洋沖地震で原子力発電の問題が深刻になりました。
 現在でも、福島原発の問題は深刻な状況。日常生活はある程度、平常に戻っては来たものの、現実は原発問題は問題を抱えたまま。

 そんな中、今度はもんじゅが「やばいかも!?」っていう・・・。
 それでちょこちょこって調べてみると、昨年、もんじゅでトラブルが発生したそうだ。ある装置が落下してしまうというトラブルだそうだ。
 それで、現在、その装置の回収へと取り組みが進められているよう。その取り組みには膨大な費用がかかるとされる。
 しかし、問題は回収には、蓋を開けることになるのだが、普通に蓋を開けることはできないという。つまり、爆発といったことにつながってしまうそうだ。酸素と結びつき、爆発に。
 そこで、そうならないようにするために、膜で包むといったことになるらしい。

 そうした取り組みが無事完了すれば大丈夫みたいなのだが・・・。

 ただ、懸念事項が。装置が落下するというトラブルは本当みたいで、ただ、ここからが本当かどうかがわからないのだが、
・今の福島原発の件より、(もしかすると)深刻
・手の施しようがない
・半径300kmが主に影響する
といった可能性があるという。

 ただ、いろいろ調べたところ、
・取り組み中に何らかのミスや想定外が起こる
・地震などの災害が起こる
といったことが発生すれば、危ないかもしれないと。

 福島原発に続いて、もんじゅ・・・。何とか解決して欲しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)