基準値パニックの記事に

 Newsweek(2011.4.6号)の「日本を惑わす基準値パニック」は物凄く、まさにそうだっと思います。
 原発の事故による放射線問題・・・すごい不安にさせる状態です。

 放射線ニュースは、特に注目度が高くなっています。
 放射線問題はまさに未知の問題だった。しかし、原発があるのだから、放射線問題もあったわけだったが・・・まさに、今回の震災による事故はまさかだ(笑)。
 政府は大丈夫といいながらも・・・どこか矛盾したメッセージを出し、それを得る側は、様々な不安要素から錯綜してしまう。それらが悪循環して、基準値パニックになる。
 このNewsweekのタイトルの「基準値パニック」を見た時、まさにこれだ!って思ってしまった(笑)。

 「子供たちの叫びを聞け」の記事では、子供たちの震災による精神的な傷。この傷にどれだけ対処するかに、今後の社会に大きく関わってくる。
 子供たちは、元気そうに見えて、見えないストレスを抱えることになりやすいという。そうしたことから、子供は大丈夫だと簡単にはいえない。
 子供の抱える傷が重症化する前に、対処が必要だと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)