エコ企業100

 Newsweek(2011.2.9号)で、「世界最強ランキング エコ企業100」が特集されていました。

 Newsweek、年に何回か、ランキング特集があるので、毎回、楽しみにしています。
 今回はエコ!

 環境というテーマは、現在では重要なキーワードになっていますね。
 そこで、各企業は環境への取り組みに熱が入っているわけで、経済活動にも大きな影響を及ぼしています。

 さてさて、今回のランキングですが、
1位:IBM/アメリカ
2位:ヒューレット・パッカード/アメリカ
3位:ジョンソン&ジョンソン/アメリカ
4位:ソニー/日本
5位:グラクソ・スミスクライン/イギリス
6位:ノバルティス/スイス
7位:ドイツテレコム/ドイツ
8位:パナソニック/日本
9位:HSBC/イギリス
10位:東芝/日本
とトップ10に、我らが日本企業は3社がランクイン。
 上出来でしょうか?

 他に11位から100位までに日本企業はというと、
16位:NTT
17位:トヨタ
18位:ホンダ
24位:キヤノン
26位:三菱UFJフィナンシャル・グループ
31位:日立
48位:日産
といった感じでした。
 ランクインしているのは、日本でもすごく有名な企業ばかりですね。

 やはり、日本企業がランクインしていて、上位にいると、うれしいものです。

 環境は今後も重要なキーワードであり続けるので、環境への取り組みは今後いっそう、激しくなりそうだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)