手痛いな~

 「K-POP」が流行った昨今。韓国の勢いが増しています。
 韓国ユニットアイドルが血気盛んになっていますね。

 Newsweek(2011.1.12号)の「2つの歌謡祭に見る「学ぶべき」韓国の力」という記事を読んだところ、どこか手痛いところをつかれたように感じます(笑)。

 韓国経済が活性化している中、日本も韓国に学ぶべきところがあるのではっという指摘。
 この記事では、ある歌の特集番組を比較したところ、日本は過去を回想しているような感じ、そして、韓国の音楽のライブの番組では、これからの未来を抱かせる感じ。

 そうした違いが、日本と韓国には・・・という。
 確かにそういう感じはあるだろう。

 過去の影響を想うことも大切ですが、これからのことを考えることは大切。
 過去の歴史をうまく取り入れ、新しい流れにもうなく取り入れていくバランス。今、そのバランスが崩れているのかもしれません。それが、歌番組でもあらわれているのかも。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)