ランニングをしていると面白い話が

 定期的にランニングをしている私ですが、この前、顔見知りの人と途中ですれ違いました。
 そのことがきっかえで、ある日、その人とランニングの話題になりました。

 どれぐらい走るとか、走っている人の話題とか。

 仕事の関係上、夜に走ることが多いのですが、走っている人って、結構、多いですね。
 走っていると面白いこともあります。どうみてもおっちゃんですが、走るペースが速いおっちゃんを見かけたりします。思わず目で追ってしまったりするのですが、それだけではなく、リュックを背負いながら(笑)。
 まだまだ運動不足の私は当然、そのペースではへばってしまいます(笑)。

 面白かった話で、その人の知り合いのおっちゃんで、よく走っている人がいるそうで、ある時も20kmを普通に走ってきたのだとか(笑)。
 それでもすごいな~~って思うのですが、最後の1kmほどを猛ダッシュ!?(笑)

 面白かったのは、それだけではない(笑)。
 その走っているおっちゃんがランニングのチームなるものをつくって、地域のマラソン大会に出たそうです。
 それまでのすごい話を聞いていたので、もう上位入賞とか優勝とかかな~~っと思っていたら、なんと、19位!?ということは、地域のマラソン大会にはそれよりもすごい18組の人々がいるということになりますね(笑)。

 やっぱり、ランニングはいいものです(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)