「ペリカン K405 ブラック」を買っちゃいました!

 ペリカンボールペンは、K405ブラックストライプを持っていますが、今回K405のブラックを買っちゃいました(笑)。同じサイズのボールペンが2本になります。

 なぜ、同じサイズ、形のペンを2本も?

 ブラックストライプでペリカンのノック式ボールペンを使ってみると、まずその軽さがすごく印象に残りました。書いていてその軽さがペンを持っていても、書いていても苦にならない。書き心地はいい感じ。さらに、ペン先を出したり入れたりするノックの独特な音や感触がハマってしまいました(笑)
 当初は、ブラックストライプを気軽にどこでも使いたいと思っていましたが、やはり、デザイン性から机の上でゆったりの時に使うことが多くありました。本当は外出時でも、雨が降って傘をさしながらでも使いたい、そんなことを思いつつ、さすがにそこまではできませんでした。

 そこで、ブラックストライプを買う時にも、買う選択の一つに上がっていたK405ブラックが気になったわけです。
 ブラックストライプはデザインに人気があります。ペリカンのデザインと言えば、ストライプ柄。緑のストライプはペリカンの代表的なデザインともいえるでしょう。そんなストライプとは違い、ブラックのデザインは形だけが「これ、ペリカンだ」とわかる部分かもしれません。そこがいい。何気に使っていて、よくよく見るとペリカンだという、そのイメージがいいなっと思いました。

 というわけで、買った後はガシガシ使っています(笑)。
 ブラックストライプは、机の上で使う役割はそのままです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)