箱根登山鉄道のスイッチバックと箱根登山ケーブルカー

 5月5日(金)、6日(土)、箱根登山鉄道に乗ってきました。

 小田原駅から箱根登山鉄道に乗り、箱根湯本駅へ。

 箱根湯本駅から宮ノ下駅、強羅駅と、箱根登山鉄道を楽しみました。

 塔ノ沢駅から宮ノ下駅の間でスイッチバックを楽しめました。進行方向が変わるのを楽しめました。

 山をゆっくりと登っていきますが、カーブがすごい急なカーブになっているところもあり、その急カーブさにビックリすることも。その急カーブに対応できるように、車両もつくられているのだとか。

 強羅駅から箱根湯本駅へは、下り坂を進んでいきます。下りは上り(箱根湯本駅から強羅駅へ)と違い、ゆっくりですが、上りよりスピード感覚がはやく下っていきました。

 登山電車、面白いですね。

 箱根登山ケーブルカーも面白かった。強羅駅から早雲山駅までは急な坂を上っていきます。


 ゆっくりと上っていき、途中で早雲山駅からのケーブルカーとすれ違います。
 早雲山駅から強羅駅は急な下り坂となりますが、ゆっくりと下っていきました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)