今年もセンバツへ!~接戦でいい試合だった、準々決勝「東海大福岡(福岡) – 大阪桐蔭(大阪)」~(14/32)

 第89回 選抜高等学校野球大会センバツ)が阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で、3月19日(日)から4月1日(土)まで開催されました。

 3月29日(水)の第4試合は「東海大福岡(福岡) – 大阪桐蔭(大阪)」(準々決勝)。

試合前の様子

試合の様子

 東海大福岡は前試合で、早稲田実業を倒した高校。今回の試合では、強豪・大阪桐蔭との対決となりました。

 大阪からの出場は、大阪桐蔭か履正社、甲子園でも大阪桐蔭の名は有名です。強打の大阪桐蔭でもあり、守備にも強く、優勝経験も。
 そんな大阪桐蔭ですが、東海大福岡との試合、いい感じの接戦になりました。大量得点とか点差の開く展開ではなかったのが、東海大福岡の強さも感じました。

 試合は「2 – 4」で大阪桐蔭の勝利

 

(続く)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)