今年もセンバツへ!~履正社の強さが目立った、準々決勝「履正社(大阪) – 盛岡大付(岩手)」~(11/32)

 第89回 選抜高等学校野球大会センバツ)が阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で、3月19日(日)から4月1日(土)まで開催されました。

 3月29日(水)の第1試合は「履正社(大阪) – 盛岡大付(岩手)」(準々決勝)。

 初めて、グラウンドの最前列から見ることにしました。3塁側のアルプス席に近い側の一番前の席選手たちのプレーも間近に見れました

試合前の様子

始球式

試合の様子

 試合は終始、履正社のペースで、「8 – 1」と、強打の盛岡大付を1点に抑える内容。
 
 履正社の攻撃の回では毎回とは言わないものの、ピンチな展開になる盛岡大付を見てて、履正社の土台の強さを感じた試合でした。

(続く)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)