東京ミッドタウンで富士山のモニュメントが登場し、プロジェクションマッピング演出が楽しめました。

 東京ミッドタウン(東京都港区)の芝生広場に、「富士山」のモニュメント演出を、4月16日(日)に見に行ってきました。

 10周年を記念して、「JAPAN, THE BEAUTIFUL」をテーマに、高さ約6m、幅約23mのスケールで表現した「富士山」の屋外インスタレーションとして、3月17日から5月28日まで楽しめるみたいです。

 モニュメントの素材は街路樹などの剪定材をチップ化したバーク堆肥などを使用し、イベントの終了後は都市開発の堆肥として再利用されるそうです。

 富士山と東京タワーのコラボレーション(笑)。

【概要】
・期間:3月17日(金)~5月28日(日)
・時間:11:00~21:00

 夜になるとプロジェクションマッピング演出「aeru」が行われ、富士山の四季、日本の文化の美の演出が楽しめました。
 


 18時から演出が始まるというので、はやめに行きましたが、18時は明るくて映像はそこまで見えませんでした(笑)。上記の映像は4回目(18時30分から)の映像です。
○18時

○18時20分

 この機器でプロジェクションマッピングが。

 ちなみに、プロジェクションマッピング演出が行われる時間以外は、ライトアップが楽しめました。

【概要】
・期間:3月17日(金)~4月16日(日)
・時間:18:00~21:00
※映像演出時間:毎時00分、10分、20分、30分、40分、50分
※各回4分
※上記以外の時間はライトアップを実施

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)