家族的で雑貨風なオシャレな雰囲気のお店「36(Sublo)」

 吉祥寺にある文房具店36Sublo)」(東京都武蔵野市)。
お店「36(Sublo)」1 お店「36(Sublo)」2
 ネットでおすすめ文房具店でちょこちょこと見かけて気になりました。

 お店はこじんまりとしていますが、家族的で雑貨風オシャレな雰囲気のお店でした。

 ノートペンなど、ちょっとした面白文房具などがあり、子供でも楽しめるお店でした。

サブロは2004年12月23日に吉祥寺の路地裏に小さくオープンしました。
日本のスタンダード文具を中心に、子ども時代に通いつめた文具店にあったレトロなアイテム、海外の文房具、オリジナル商品など、小さな空間に個性豊かな文房具がぎっしりつまっています。

3人も入ると満員になる小さな店で、2010年の7月まで約6年間営業し、 2010年8月8日吉祥寺通りの小さなビルの2Fに移転しました。
移転して4年が経ち2014年12月で10周年を迎えました。
(HPより)」

 特にノートやペンが好きな私としては、36オリジナルレポートパッドが気になりました。この紙質が結構好きなんですよ(笑)。思わず、A6サイズを買ってしまいました。
お店「36(Sublo)」3
 ただ、この紙質でA5サイズのノートがあるとさらにいいんですが(笑)。

 というわけで、ノートはそこそこ面白い、ペンは安めですが面白いペンがありました。

 また来たいお店で、次来る時の楽しみもありそうなお店でした。
お店「36(Sublo)」4 お店「36(Sublo)」5

<お店の概要>
36(Sublo)
・住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-16 原ビル2F
・営業時間:12:00~20:00
・定休日:火曜日

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)