多くの紙の見本が触れる、紙とノートの専門店「見本帖本店」と「美篶堂」

 ノート専門文房具店美篶堂」(東京都千代田区)に行ってきました。
多くの紙の見本が触れる、紙とノートの専門店「見本帖本店」と「美篶堂」
 お店は「見本帖本店」の2Fにありました。1Fは見本帖本店のフロアで、紙の見本がズラリと並んでおり、店内の雰囲気はシンプルでクールな空間。見本の紙の種類に圧倒されます。

 見本帖本店・各店では、それぞれ異なるサービスを通してファインペーパーの魅力に触れることができました。

 2Fは「美篶堂」のショップ。主にノートがありまして、その紙質がすごくいい感じでした。

「美篶堂」という名の由来は
長野県伊那市美篶(みすず)という地名から来ています。
設立者で、製本職人の上島松男(かみじままつお)のふるさとです。
美篶の篶(すず)は細い竹、熊笹、篠笹の意です。
「みすず刈る信濃の~」と、みすずは信濃の枕詞で、
万葉集にもうたわれています。
(HPより)」

<お店の概要>
見本帖本店
・住所:東京都千代田区神田錦町3-18-3
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:土日祝

美篶堂
・住所:東京都千代田区神田錦町 3-18-3 錦三ビル2階  見本帖本店内 美篶堂ショップ
・営業時間:10:00~19:00
・定休日: 土・日・祝日

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)