紙、メッセージカードを扱った「ウイングド・ウィード表参道」

 を扱った店で、主にメッセージカードのお店「ウイングド・ウィード表参道」(東京都渋谷区)。
紙、メッセージカードを扱った「ウイングド・ウィード表参道」2 紙、メッセージカードを扱った「ウイングド・ウィード表参道」1
 お店は表参道駅から約5分のところのちょっと入った場所にありました。

 お店はオシャレな感じで、中もいい感じな雰囲気。

 メッセージカードなどの演出を提案するような店内構成が面白かったです。

ウイングド・ウィールでは結婚式の招待状や個人の名前入りレターヘッド、名刺、案内はがきなど、人と人を結ぶ大切な伝達手段としての「紙」をご提案しています。E-mailや携帯電話が普及した今でも紙でしか伝えることのできない、スローなコミュニケーション、文(ふみ)の文化を大切にしていきたいと思います。

私たちが、商品作りで一番大切にしていることは「素材」へのこだわりです。 世界に何万種類もある紙素材の中から、用途やイメージに合わせて最適と思われる素材を選ぶことからすべての商品づくりは始まります。 私たちは綿素材100%を使ったコットンペーパー、楮(こうぞ)という植物を原料とした日本の和紙をベースとして使用しております。 コットンペーパーは世界最高の紙と評され、やわらかく独特の風合いがあります。和紙は長くしなやかな繊維が絡み合い非常に破れにくいです。 どちらの紙もウイングド・ウィールが独自に企画し、飽きの来ないシンプルな紙を作りました。

商品の作り方では職人の技を大切にしています。 カードに施されたエンボスマークは、彫刻師が手で彫った真鍮(しんちゅう)版を使い一枚一枚丁寧に仕上げていきます。 用紙の縁(ふち)にカラーリングされた鮮やかな色も印刷ではなく手作業で色付けされたものです。 どれもが手間のかかる作業ですが、それにより立体的で、深みがあり、そして風格のある商品が出来上がります。 また、デザインの図案には日本の古くから愛されてきた伝統的な文様やモチーフを大切にしウイングド・ウィールらしくアレンジしています。

私たちの商品が手紙を書くきっかけとなれば、これ以上の喜びはありません。 店舗は東京の表参道と大阪の心斎橋にお店がございますので、専門のスタッフとともにゆっくりと楽しみながら紙をお選びください。商品やサービスについても、スタッフが親身に応対をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。 ウイングド・ウィールは、これからも年代や性別、国境を越えて愛される商品作りを目指していきますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
(HPより)」

 ノート好きな私としては、ノートがないのがちょっと残念。紙を扱っているのでないかなっと思いましたが、仕方ないですね(笑)。

<お店の概要>
ウイングド・ウィール表参道
・住所:東京都渋谷区神宮前4-5-4
・営業時間:11:00~20:00

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)