甲子園といえば、高校野球!~応援④~

 2016年の夏も阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)に全国高等学校野球選手権大会を見に行ってきました。
 夏の甲子園はこれで2度目になりますが、甲子園で生の高校野球を見てハマッてしまっています(笑)。

 そんな甲子園でも見所の一つが、アルプススタンドの応援!

 この応援合戦を見るのも高校野球を楽しむ醍醐味でもあると思います。
 攻撃側の高校がブラスバンドなどで仲間を応援するわけで、それぞれの高校独自の応援スタイルがあったりいろんな応援が見れるわけです。

 その応援の土台を支えているのが、ブラスバンドといってもいいぐらいですが、ブラスバンドで聞ける音楽が、また野球プレーを盛り上げてくれます!
 その音楽ですが、昔からある曲だったり、最近流行った曲だったり、いろいろ楽しめるから面白い! さらには、高校によってその曲の雰囲気やテンポなど、独自色も楽しめます。

 そんな応援については、過去にもブログで書きましたが、私が特に印象に残っている曲はというと?

作新学院の「スキンヘッドランニング」:2016年の夏。作新学院の試合を観戦していたら、この曲が流れてきました。イケイケオセオセの攻撃的なリズムがすごく印象的でした!
甲子園といえば、高校野球!~応援④~2
(写真は、2016年夏の全国高等学校野球選手権大会の決勝の作新学院の試合)

 まだまだ学校によって様々な応援があります。同じ曲でも、学校によって違っていたり、人によってはそれぞれにこの高校のこの曲っていうのがあると思います。それを聞くために甲子園に来ることもあるのでしょうね(笑)。

 2016年夏の観戦旅行に行っていた時のこと。その日は大会の休養日だったので、観光や文房具巡りをすることにしました。
 その文房具巡りをしていた時に、ある文房具店で物色していたら、外が大雨に!? しばらく文房具店にいることに。その際に店員と話し込むことになりました。店の文房具の話のついでに、甲子園観戦旅行に来ているという話をしたら、その店員も高校野球をよく見るのだそう。しかも、野球より応援に興味があるのだとか(笑)。その店員は、学生の時はブラスバンドをしていたそうで、そのため、高校野球の応援=ブラスバンドを聞きに行くそうです。
 応援のブラスバンドを楽しむのは、やはり、相手の応援エリア=アルプスあたりにいると、対象のブラスバンドを十分に楽しむことができるということでした。よくよく考えればそうですよね~(笑)。
甲子園といえば、高校野球!~応援④~1
(写真は、2016年春の選抜高等学校野球大会の東邦の試合)

 今度はアルプス席からも楽しんでみたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)