甲子園といえば、高校野球!~応援①~

 2016年の夏も阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)に全国高等学校野球選手権大会を見に行ってきました。
 夏の甲子園はこれで2度目になりますが、甲子園で生の高校野球を見てハマッてしまっています(笑)。

 そんな甲子園でも見所の一つが、アルプススタンドの応援!

 この応援合戦を見るのも高校野球を楽しむ醍醐味でもあると思います。
 攻撃側の高校がブラスバンドなどで仲間を応援するわけで、それぞれの高校独自の応援スタイルがあったりいろんな応援が見れるわけです。

 その応援の土台を支えているのが、ブラスバンドといってもいいぐらいですが、ブラスバンドで聞ける音楽が、また野球プレーを盛り上げてくれます!
 その音楽ですが、昔からある曲だったり、最近流行った曲だったり、いろいろ楽しめるから面白い! さらには、高校によってその曲の雰囲気やテンポなど、独自色も楽しめます。

 そんな応援については、過去にもブログで書きましたが、私が特に印象に残っている曲はというと?

大阪桐蔭の「Happiness」:実はこの曲が気になったのは、2015年の夏の大会。福井の敦賀気比はこの年、攻撃力がすごく2ケタで勝利という試合で勝ちあがってくるケースが多かった年。そういうこともあり、今大会の優勝にも期待するもの。しかし、そこに大阪桐蔭が立ちはだかりました。大阪桐蔭といえば、大阪代表の強豪校。強打が印象的な高校。しかし、敦賀気比の今大会の攻撃力もすごいので、期待していました。結果は「9-16」と敦賀気比は負けました。序盤はいきなり、5点を取る展開でしたが、そこから大阪桐蔭も点を取り、敦賀気比も引き離すものの、逆転され、最終的には結果の得点さになりました。その試合中の、大阪桐蔭に逆転され、さらに守りの最中に、大阪桐蔭の応援で流れていたのがこの「Happiness」。しかも、大阪桐蔭の攻撃が続く中、敦賀気比のスタンドがうつっている状態で、流れていたのがすごく印象に残っています。なので、大阪桐蔭の「Happiness」がいいですね。
 →大阪桐蔭が出場して、この「Happiness」が聞けた時は、「ついに!? 聞けた~!」ってテンション上がりました(笑)。
甲子園といえば、高校野球!~応援①~2
(写真は、2016年春の選抜高等学校野球大会の大阪桐蔭の試合)

帝京の「」:この曲はもう甲子園の応援では定番曲ですね。甲子園に初めて行ったのは2015年の夏。「いきなり甲子園!」っていうのは何か失敗しそうなので、練習というか、どんな感じかを知るために、甲子園出場までの東京大会の試合を見ることに……つまり、野球観戦に慣れようと思い、東京都大会を観戦しに行きました。私の中では、学生の頃から東京の代表といえば「帝京」と思っていて、せっかくなので帝京の試合を見に行きました。そこで、帝京の応援で「」が流れていて、そこで帝京の「」が私にとっては一番の「」になりました。
 →帝京の試合で、帝京の「」を聞くとちょっとテンション上がります(笑)。
甲子園といえば、高校野球!~応援①~1
(写真は、2015年夏の全国高等学校野球選手権大会の東東京大会(地方大会)の帝京の試合)

 まだまだ学校によって様々な応援があります。同じ曲でも、学校によって違っていたり、人によってはそれぞれにこの高校のこの曲っていうのがあると思います。それを聞くために甲子園に来ることもあるのでしょうね(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)