雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。

 2016年末、銀座に用事があってその帰り道。荷物をリュックに入れようとしたところ、リュックの生地とチャックの縫い目が破れて穴が開いているのに気が付きました。

 愛用しているポール・スミスのリュックで、2010年に買って約6年使っていたことになります。半年前ぐらいに、ちょっと背負うためのリュックの紐部分がヤバくなってきたので、「そろそろ新しいリュックを探さないと」って思っていました。
 そのままズルズルとたって、ついに穴が開いたのに気付き、年末のこのタイミングの悪さでちょっと焦りました。旅行や帰省の時に、このリュックを使っていたので、その代わりのリュックを急遽探さないといけないことになりました。とりあえず、縫合して使うのも考えたり修理も考えましたが、長いこと使っていて違う所がヤバくなりそうだと思いました。

 まずは、ポール・スミスのリュックをチェック……今回はパス。
 次に、マスターピースのリュックをチェックしてみると、「Density -Herringbone Coating Version-」が良さげ。ビジネスバッグにもなり縦持ちもでき、そして、リュックにもなる3way。デザインがすごくかっこいいのが気に入りました。しかし、容量が約16Lなのが少し小さい。ポール・スミスは約19Lで、旅行や帰省の際、そして仕事やプライベートでも使えるのがすごく便利だったので。

 そして、リュックを探している際に、雑誌も買って探していまして、雑誌MonoMax」で、UNBYの「AS2OV(アッソブ)WATER PROOF CODURA 305D DAY PACK」が気になりました。そこで、原宿・表参道のお店に行き、手に取って確かめてみました。
雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。1 雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。3雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。2
 容量は約21Lでいい感じです。雨に強く素材や耐水が高い素材になっているそう、チャックは止水。ポケットも背中面はPCなど、中面が一番大きな空間、そして、外面にもいくつかポケットがあります。サイドにもポケットあり。
 やはり、今回は容量と雨問題ということで、UNBYに決定!
雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。7 雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。4 雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。8 雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。9 雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。10 雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。13 雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。12 雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。11 雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。6
 自宅に帰って、ポール・スミスと並べてみても、いい感じの大きさです(左=ポール・スミス、右=UNBY)。チャックは止水なので、慣れるまではちょっと開け閉めは不便かもしれません。
雨対策バッチリのUNBYのリュックを買いました。5
 マスターピースの「Density -Herringbone Coating Version-」もかっこよく、余裕があればほしいなって思ってはいますが(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)