「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。

 12月9日(金)、東京都練馬区で開催されていた「関のボロ市」の万灯行列を見に行ってきました。
「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。3 「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。4 「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。5 「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。6
 関のボロ市ですが、江戸時代から続いており、本立寺で日蓮宗の宗祖の命日に営まれる「お会式」に合わせて、毎年12月9日と10日に行われているそうです。寺の門前には、賑やかな市がたち、「年の市」、「暮れの市」、「お会式の市」とも呼ばれ、江戸時代には、ぼろ布や農機具、正月用品などが売られ、近くの農家の方が生活必需品などを購入していたと言われているそうです。
「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。8 「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。9 「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。10 「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。1
 19時から「武蔵関」駅南口から本立寺までを万灯行列が行われるそう。その万灯行列を駅周辺の商店街で見ることができました。
「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。2 「関のボロ市」の万灯行列をちょこっと見てきました。7
 時間の都合もあったので、最初の本の少しだけしか見ませんでしたが、祭りの雰囲気と地域の雰囲気がいい感じでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)