万年筆店巡りをしてきました。

 万年筆にハマると様々な万年筆に興味が出てきます。

 何も今手に入る万年筆ばかりではなく、これまでに発売された万年筆も気になったり。幸いなことに、ヴィンテージにはまだ手を出していないものの、興味があるのは確か(笑)。

 そこで、万年筆を扱っている店を巡ってきました。

ユーロボックス(東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル407)
万年筆店巡りをしてきました。1 万年筆店巡りをしてきました。3 万年筆店巡りをしてきました。2
 銀座(東京都中央区)にある中古の万年筆、ヴィンテージモノの万年筆を扱っているお店。建物はすごくレトロで歴史を感じられ、建物内もその雰囲気は十分に感じられ、建物内を散策するのも楽しめます。
 ユーロボックス内もレトロな雰囲気を感じさせ、ディスプレーもヴィンテージ特有の独特な雰囲気が楽しめながら、万年筆を見るみることができました。

ペンクラスター(東京都中央区銀座1-20-3 ウィンド銀座Ⅱビル 3F)
万年筆店巡りをしてきました。4 万年筆店巡りをしてきました。7 万年筆店巡りをしてきました。5 万年筆店巡りをしてきました。6
 銀座よりにある中古の万年筆を扱っているお店。店内はきれいで、ディスプレーも万年筆がきちんと整理された感じで、いい感じのお店。

レモン社 銀座教会堂店(東京都中央区銀座4-2-1 銀座教会堂ビル8F)
万年筆店巡りをしてきました。8 万年筆店巡りをしてきました。10 万年筆店巡りをしてきました。9
 銀座にある教会堂の中にある中古の万年筆のお店。店内はまさに中古品売り場みたいな雰囲気。万年筆だけではなく、カメラなどもありました。

金ペン堂(東京都千代田区神田神保町1丁目4)
万年筆店巡りをしてきました。11
 神保町(東京都千代田区)にある万年筆店。大きな通り沿いにあり、サクッて入って見れる店。店内に入ってみると、ズラ~っと万年筆がディスプレーされているのにはビックリ!?

 っと、万年筆店を巡ってきました。

 それぞれのお店も特徴があり、様々な万年筆を見れ、その魅力と欲にかられたり(笑)。隠れた名品・万年筆をさがすというのも面白いかもしれません。ただ、そこまでの目利きはないので、まだ見て満足している段階です(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)