有名どころの万年筆メーカーが集まった、「第17回 世界の万年筆祭」

 3月14日(月)、三越日本橋本店(東京都中央区)で開催されていた「第17回 世界の万年筆祭」に行ってきました(3月9日(水)から14日(月)まで開催)。
「第17回 世界の万年筆祭」1 「第17回 世界の万年筆祭」3
 会場には、プラチナ万年筆中屋万年筆仙台大橋堂パイロットペリカンクロスシェーファーステッドラー プレミアムエス・テー・デュポンカランダッシュ川西硝子神戸派計画工房楔セーラー万年筆笑暮屋呉竹ウォーターマンパーカーロットリングデルタアウロラカヴェコといったメーカーが出展していました。
 「第17回 世界の万年筆祭」2 「第17回 世界の万年筆祭」6 「第17回 世界の万年筆祭」7
 ペリカンM800M600が気になっていて、いろいろ試し書きしたりスタッフと話したりしていました。
 いろいろ聞いたところ、万年筆にきちんとキャップをはめるのは、日本に多いそう海外ではキャップをはめずに使用するのが多いのだとか。キャップをはめたとしても軽くはめる程度で、ぎっしりはめるのは日本人独特なものみたいです。
 そんなことを聞いてみてM800とM600を触ってみると、M800はキャップをはめないとすごくいい感じ。M600はキャップをはめるといい感じに思いました。
「第17回 世界の万年筆祭」8 「第17回 世界の万年筆祭」9 「第17回 世界の万年筆祭」10 「第17回 世界の万年筆祭」11
 せっかくのなので、パンフレットをもらってきました。
「第17回 世界の万年筆祭」5
 体調を崩していたので、何とか最終日に行くことができて良かったです!

 ちなみに、5Fの文房具売り場では「ベンチャー文具フェア」も開催されていました(同期間)。

「第17回 世界の万年筆祭」4

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)