無印良品の万年筆のインクを買いに行ったら、「アルミポケット万年筆」も買ってしまった(笑)

 無印良品万年筆インクがきれてしまったので、インクを買いに無印良品のお店に行ってきました。

 店頭でインクを探していたら、持っている万年筆とは違った万年筆「アルミポケット万年筆」を発見!?
「アルミポケット万年筆」2
 思わず、インクと一緒に買ってしまいました(笑)。ちなみに、インクは同じみたいです。

 早速、家に帰ってインクをセットしてみたところ、ちょっと思っていたのとは違いました。
 見た目はコンパクトなので「書く時もコンパクトなのかな」って思っていたのですが、実際にはキャップをはずし、キャップを後ろにはめてみると長くなってしまいます。まぁ、キャップをはめずに使えばコンパクトになるのですが。
 なんか、キャップを後ろにはめてもコンパクトさは同じかと勝手に思っていました(笑)。
「アルミポケット万年筆」1
 それでも、コンパクトに持ち運べることには変わらないので、これはこれでいいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)