映画「男はつらいよ」シリーズで楽しみなこと

 最近、映画「男はつらいよ」をちょこちょこ見たりしています(笑)。

 私の勝手なイメージですが、「男はつらいよ」は「釣りバカ日誌」とどこかセットな感じを持っていて、これまでは「釣りバカ日誌の方が」って思っていましたが、最近は「男はつらいよ」の良さがジンワリと分かってきたように感じます
 そうして、「男はつらいよ」の映画をちょこちょこ見るようになりまして、寅さん映画を見る際に楽しみなことがあります。

 映画の始まり方は、寅さんの夢から始まるのがこの映画シリーズの独特さみたいで、この寅さんの夢がまた面白い!
 夢は兄妹のちょっとした劇みたいな物語。妹は兄と何がしかの離れ離れな状態で、妹は兄を求めてという感じで、その物語の設定が毎回趣向をこらしていて楽しめます。海賊風だったり、時代劇風だったりで、寅さんはその物語ではヒーロー的存在で、妹は悲劇のヒロインみたいな(笑)。まぁ、いってみれば、寅さんがクールなヒーローみたいな感じの物語が楽しめます。

 これが、毎回、映画ごとで様々なちょっとした物語で楽しめます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)