ゆったりと梅を楽しめた「第39回せたがや梅まつり」

 2月11日(木)、羽根木公園(東京都世田谷区)で開催されている「第39回せたがや梅まつり~ひろげよう こころのふれあい かわそうあいさつ~」に行ってきました。(祭りは、2月11日(木)から3月6日(日)まで開催)
「第39回せたがや梅まつり」15 「第39回せたがや梅まつり」2「第39回せたがや梅まつり」3
 案内では、羽根木の梅林の歴史についてかかれていました。

「 昭和42年5月笹が生い茂る丘(当時は、根津山とか六郎次山と呼ばれていた)に、区議会議員選出記念として、初めて55本の梅が植えられ、以来、今日までに約10回の植樹が行われ、本数も約650本(深梅約270本、白梅約380本)になりました。特に、昭和46年の東京100周年記念植樹の230本、昭和47年の区制40周年記念植樹の100本は、梅林としての地位を固めた植樹です。
 品種別には紅白合わせて60種以上あり、この中には、薄紅大輪の「見驚(けんきょう)」、花良し、実良し、香り良しというので名付けられた「花香実(はなかみ)」、同じ木で花弁が紅白同居し、一輪一輪違う「思いのまま」など珍しいものの他、実のなる「小梅・白加賀」といった品種もあります。
 このように育てた梅を、より多くの皆様に楽しんでいただくため開催している「せたがや梅まつり」も今年で39回を数えるまでになりました。
 春のたよりを楽しむおまつりとして世田谷区はもとより、近県からも多くの人が訪れ、期間中には多数の人出でにぎわいます。
 羽根木公園の梅林をゆっくりご覧下さい。」

「第39回せたがや梅まつり」19 「第39回せたがや梅まつり」20
 羽根木公園では、様々な梅を楽しむことができました。まだ満開というのではないものの、いい感じでした。
「第39回せたがや梅まつり」8 「第39回せたがや梅まつり」6 「第39回せたがや梅まつり」5 「第39回せたがや梅まつり」4 「第39回せたがや梅まつり」7
 屋台物産展がありました。
「第39回せたがや梅まつり」9 「第39回せたがや梅まつり」10 「第39回せたがや梅まつり」11 「第39回せたがや梅まつり」12
 マスコット・キャラクターもいました。
「第39回せたがや梅まつり」13
 広場では、演出が楽しめるところも。
「第39回せたがや梅まつり」14
 公園は結構広くて、子供たちの遊ぶ場もありました。
「第39回せたがや梅まつり」16
 星辰堂では、演奏が楽しめたりできる時があるみたい。
「第39回せたがや梅まつり」17 「第39回せたがや梅まつり」18 「第39回せたがや梅まつり」21
 期間中には様々なイベントもあるみたいです。
「第39回せたがや梅まつり」27 「第39回せたがや梅まつり」1
 この日はいい天気に恵まれ、祭りの雰囲気は地域的なゆったりとした雰囲気ですごくいい感じでリラックスしながら楽しめました。

「第39回せたがや梅まつり」22 「第39回せたがや梅まつり」23 「第39回せたがや梅まつり」24 「第39回せたがや梅まつり」25 「第39回せたがや梅まつり」26

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)