何気に気軽に楽しめる、映画「ジャックと天空の巨人」

 何気に見てみたら気軽に楽しめました。

「何百年も前に、地球には巨人が存在しており、地上で生活していた。ある日、一人の青年が人間界と巨人界を隔てる扉を開けてしまい、巨人たちは地球を取り戻そうと人間を襲撃。王国を守るべく、ジャック(ニコラス・ホルト)は巨人を相手に戦うことを決意。果たして、300人の人間たちで100人の巨人の猛攻撃を抑え切れるのか……。」

 あまり深く考えずに物語を楽しめ、気軽に楽しめる作品となっていました。

 物語も分かりやすく、感情移入、物語に入り込みはやすかったです。ただ、その分、後半の展開で「こういう展開になるだろう」という読みが当たりやすかったのは残念。
 それでも気軽に楽しめるので、ちょっとした時に見るのに都合がいい作品となっていました。

 気軽に楽しめるので、何か考えさせられるのは避けたい時に、何気にもってこいの作品。

6/10)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)