シンプルに展開していった、映画「グランド・クロス ドゥームズデイ・プロフェシー」

 地球上の国々が沈没してなくなっていく……そうして、地球が危機へと。そんな中、ある杖をたくされた主人公が、女性科学者と共にその危機に立ち向かっていく。

 物語展開は上記の通りですが、その展開はシンプル。
 純粋なその展開にヒネリとかはなく、それはそれでGood。ただ、そのシンプルさがかえって、物語を「面白い!」とまではさせずに終わってしまった感じ。

 クライマックスの緊迫感は、あっという間で緊迫感(?)を味わえず、シンプルまでにENDって感じ。物足りなさは感じます。
 ただ、それぞれの地域が沈没していくシーンのシンプルさはいい感じでGoodでした。

4/10)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)