約14,000発の花火が楽しめた、「第40回 江戸川区花火大会」

 8月1日(土)、江戸川河川敷(東京都江戸川区)で「第40回 江戸川区花火大会」が開催されました。

 花火開始は19時15分。約30分前に最寄り駅の「篠崎」駅に到着。すごい混雑振りの中、花火会場へと向かいました。

 花火会場には15分前ほどに到着。河川敷の坂部分に場所を確保できました。多くの人々が花火を見に来ていました。

 19時15分、カウントダウンとともに、花火が始まりました。

 



 

 

 この花火大会の特色は、
・1:趣の違う8つのテーマで構成
・2:各テーマのイメージに沿ったBGMに乗せて、華麗な花火が楽しめる
・3:遠隔操作による電気着火で打ち上げ、きめの細かい演出

 

 

 

 花火展開の構成としては、
・1:「感謝感激☆江戸川夢華火」:オープニングは江戸川名物の5秒間、1,000発打ちでド迫力のスタート!
・2:「芝桜~富士に舞う~」:春の富士を彩る芝桜。荘厳な富士と色鮮やかな芝桜が織りなす雄大な自然の美しさが楽しめました
・3:「サマースプラッシュ!!」:キラキラと輝く夏といえば水遊び!!
・4:「集まれっ!夜空のおにごっこ」:元気いっぱいな動物たちが夜空を舞台に駆け巡る
・5:「えどがわ四重奏♪♪」:4色のパステルカラーの光と音が奏でる絶妙なハーモニーが楽しめました
・6:「鏡花水月~夜空の森林浴~」:人々の心を癒す森林浴…燦々と降りそそぐ優しい光の数々
・7:「YELLOW RUSH」:眩いほどの閃光に照らされる夜空。スピード感あふれる演出が楽しめました
・8:「輝きの道しるべ」:ラストを飾るのは色彩豊かな花火と夜空一面に広がる金カムロシャワー!
といった構成で楽しめました。

 

 

 約14,000発の花火が楽しめた花火大会でした。

 屋形船もあり、満月もきれいに見れました。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)