ちょっとした防犯対策に使っていた南京錠が壊れました。

 大学生を卒業してからタイ、ラオス、ベトナム、カンボジアとバックバック旅行をしてきました。その際、ちょっとした防犯対策として、バックパック(大きなリュック)のチャック部分に小さな南京錠を付けていました。
 こうした防犯対策も完璧ではなく、簡単に破られてしまうみたいです。しかし、これだけでもちょっとした面倒さがあるみたいで、その面倒さが防犯にもつながるみたいです。
 このちょっとしたことが防犯にもなり、旅行中も幸い危ない目にあわずにすんだのかもしれません。

 その鍵を日本に戻ってからしばらくは使わず、東京にやってきてからちょっとしたことで使っていました。
 この南京錠ですが、実は旅行中の現地で買った覚えがあります。タイとかだったと思いますが、そんなに高くはなくてこれまで重宝していましたが、つい先日、鍵をかける時、セットができなくなってしまいました。セットするのがかたくなったりして、壊れそうだと思いたら、ついに・・・・・・という感じです(笑)。

 現地の安いモノだったこともあって、「これまでよくもったな~」っとも思っています(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)