中盤までいい勝負。後半で突き放す展開だった、第97回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会「関東一VS帝京」(上)

 7月25日(土)、神宮球場(東京都新宿区)で開催された「第97回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会」の「関東一VS帝京」の試合を見に行ってきました。

 当日はすごくいい天気! 準決勝ということで、多くの人々が見に来ていました。

 先行は関東一(一塁側)、後攻は帝京(三塁側)。私は三塁側から野球を観戦。

 

 

試合前

1回表:関東一の攻撃

 

 ヒットが出て、いきなりレフトスタンドへの2ランホームランで、関東一が2点先制!?

1回裏:帝京の攻撃

 

 帝京もヒットに、犠牲フライで、1点を返す!

2回表:関東一の攻撃

2回裏:帝京の攻撃

3回表:関東一の攻撃

3回裏:帝京の攻撃

4回表:関東一の攻撃

4回裏:帝京の攻撃

5回表:関東一の攻撃

5回裏:帝京の攻撃

 ついに、帝京が同点に追いつく!? その後、ランナー2人が出るも関東一のピッチャー交代のタイミングもあってか、三振でチェンジ。でも、同点に追いつく。

(続く)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)