東京の花火がスタート!? 「第37回 足立の花火」から始まります!!

 7月18日(土)、東京都足立区の荒川河川敷で「第37回 足立の花火」が開催されました。

 当日は天気が微妙な感じで、前半はちょっと小雨と風がありました。後半は小雨も風もなくなり、いい感じで花火が楽しめました。

 19時30分から花火開始ということで、30分前に荒川河川敷に行きました。既に多くの人々が花火を見ようと会場へと。

 小雨と風があり、花火を楽しむ環境としてはGoodだとはいえない中、花火開始を待ちました。
 そうして19時30分、花火開始カウントダウンと共に、スタート!

○第1幕:夢見る君へ

 新企画「こどものゆめを かなえるはなび」ということで、子供達に絵を描いてもらった花火を実現したそうです。そして、音楽花火として疾走感のあるロックナンバーな曲で花火を楽しめました。

○第2幕:恋する君へ

 色鮮やかな色の優しい光の花火が楽しめました。

○第3幕:あの日の君へ

 新企画「みんなの『いいね!』で音楽花火」ということで、過去に好評だった5つの候補曲から投票数が多かった曲と幅300mの特大ナイアガラがコラボレーション!

○第4幕:未来の君へ

 クライマックスは「威風堂々」の音楽に合わせて、黄金に輝く「満開のしだれ桜」が楽しめました。

 花火の構成は、上記のように4幕で構成されていました。これは足立の花火では例年通り。ただ、今年からは新企画として、投票システムで花火演出に参加できる部分がありました。

 

 

 

 やはり、花火は圧巻で、きれいでした!

 

 

 

 東京近郊で今年夏の花火の第1弾となる「足立の花火」が楽しめました。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)