迫力があった水の消防ページェント、「第67回 東京みなと祭」(上)

 5月24日(日)、東京都中央区の晴海で開催されていた「第67回 東京みなと祭」に行ってきました。(イベントは5月23日(土)、24日(日)開催)

 

 

 日の出から無料海上シャトルバスに乗り、晴海会場へと。

 

 この日は、10時30分から「水の消防ページェント」があるというので、これをメインに向かいました。
 約5分のシャトルバスを楽しみ、晴海会場へ。そして、水の消防ページェントを見る地点へと向かいます。

 デッキ、3Fへとあがり、いい感じの地点を確保。水の消防ページェント開始まで約30分ほどの間、待機(笑)。

 いい天気でしたが、まだ涼しい感じでしたので良かったです。

 そうして、水の消防ページェントが始まりました。

パレード

 

音楽隊による演奏と船の登場

 船が進んで、待機交代でも、きちっと立ってるのがすごい!? 揺れるだろうに。

消防演技~行進~

 

 

(行進準備)

パフォーマンス

 

消防演技~一斉放水~

 

消防演技~訓練~

 

 

消防演技~一斉放水~

 

消防演技~閉式~

 

消防隊によるパレード

 

 

 水の消防ページェントは、デッキ3Fからの壮大な景色からいい感じで楽しめました。
 その中でも、訓練の様子は圧巻!? 消防のカッコヨサを味わい、訓練の大切さが伝わってくるものでした。

(続く)

<動画の詳細>

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)