物足りない感じの逃走中のやり取り、映画「ザ・スナイパー」

 モーガン・フリーマンの存在感はあるんだけど、どこか中途半端。

森の中を逃走していた初老の殺し屋と、偶然彼に出くわしたことから犯罪組織に狙われる羽目になった父子が、それぞれの務めを果たすため奔走するサスペンス・ドラマ。

 親子関係を何とかしたいということからキャンプに出かけたら、事件に巻き込まれてしまう。
 殺し屋を捕まえ、その一味から逃げることになり、最終的に戦うことになるまでの、森での逃走劇。
 親子と途中で出会ったカップル、そして、殺し屋とのやり取りが見所なんでしょう。しかし、何だか物足りなさを感じてしまうのが残念なところでした。

 スリリングな場面もあるんですが、そのスリルさも物足りない。

3/10)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)