商店街でひなまつりウィンドーが楽しめた、「第10回 沼袋まちかどひなめぐり」

 東京都中野区沼袋の商店街で「第10回 沼袋まちかどひなめぐり」という雛祭り演出が行われていました。(イベントは3月3日まで)

 

 西武新宿線「沼袋」駅から北へ約500km延びる商店街。

 その商店街の店先で、雛人形や地元の幼稚園児らが描いた雛人形の絵で演出され、雛祭りの「ショーウィンドー」が楽しめました。

 

 

 

 「まちかどひなまつり」というイベントで、地元商店街の一つ「沼袋親交会」の若手が2006年に、町興しのため「家で眠っている雛人形で街を飾ろう」と始めたそうです。

 

 

 

 最初の年は、6店舗からスタートしたそうですが、4年目からは実行委員会主催で3つの商店会にエリア拡大。10年目の今回は84の店舗などが参加しているそうです。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)